講座を受講するメリット

このブログでは、CAD関連の練習問題を多数アップしていきますが、
基礎知識がなければ、なかなか資格取得までは難しいと思います。

すでにCADの基礎知識をお持ちの方や、お仕事でお使いの方でしたら練習問題を多数こなすことで合格できることもあると思います。

また、割合としては少ないと思いますが、
一からのスタートでも、独学で資格を取得される方もみえます。

さて、あなたは、どうなのでしょうか?

講座を受講しようか迷っている方もみえると思うので、
今回は、講座を受講するメリットを紹介します。


●試験の傾向に沿って、無駄なく学習できる

試験対策のテキストにも傾向などは、もちろん掲載されていますが、

種類がたくさんあって、どのテキストにすれば良いのかわからなかったり、

あなたに合った、ふさわしいアドバイスが載っているとは限らなかったり、

講座では、あなたに合った、もっともふさわしい学習法で合格を目指せます!!



●スケジュールを組んで、合格を目指せる。

自分でスケジュールを組むのは難しかったり、組んでみても、その通りには進まなかったりすることも多いものです。

講座で日程が決まっていると、日程どおりに頑張らないという意識も出て、合格を目指せます。



●疑問点をすぐに解決できる

最近はネット検索でも、いろいろと調べることができますが、結構時間がかかったり、期待した答えが得られなかったりすことも多いものです。

そんな時に、いつでも答えてくれる環境があれば助かります。



●あなたが合格できるように、全力で応援をしてくれる。

誰でも一人で頑張るというのは、辛いときもあるものです。

講座を受講すると、通学でも通信でも担当の人が、あなたを応援してくれて、合格できるようにサポートしてくれるのは、心強いと思います。



●他の受講生の方と一緒に受講することによって、自分も頑張ろうという気になってくる。

CAD講座に限らず、パソコンの受講生の方から、

「家では、なかなかできない」

「○○さんも頑張っているので私も頑張ろう」

「一人で頑張るのは、しんどい」

などの話を、よく聞かせていただきます。

一緒に頑張る場と仲間がいるというのは、強い味方になります。


講座については、

おすすめの講座を、ご参照ください。

当ブログ管理人の教室は、

伊勢アイティーサービス


お近くの方で、お問い合わせがあれば、嬉しいです!!

posted by cad1point at 21:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

おすすめのテキスト

講座で使用しているテキストはこちらです。


平成22年度版 CAD利用技術者試験 2級・基礎公式ガイドブック

CAD教科書 CAD利用技術者試験 2級 2010年版


詳しくは  ↓↓↓↓↓

CAD試験おすすめのテキスト



●平成22年度版 CAD利用技術者試験 2級・基礎公式ガイドブック

各分野にわたって、詳しく解説がのっているので、受験する方にとっては、必ず手元に置いておきたい一冊です。

受験を迷っている方も、CADや製図の基本から応用までの解説が書かれているので、これからCADや製図を学習しようという方にも、おすすめの1冊です。

※ブログで紹介させていただいている問題は、内容を変更しているか、オリジナルの問題を出題しています。





●CAD教科書 CAD利用技術者試験 2級 2010年版

過去問題が豊富に用意されていて、何といっても、
CAD利用技術者試験関連の書籍の中で、一番新しいです。
出題傾向は刻々とへんかしてますので、
試験対策としては、新しい情報であるということも
重要です。

詳しくは  ↓↓↓↓↓

CAD試験おすすめのテキスト







posted by cad1point at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

CAD講座 試験対策練習問題の部について

当ブログは、CAD講座の中で行っている練習問題、およびその解説を紹介していきます。

もちろん、スクールで学習されていない方も、大歓迎ですので、どんどん活用していただければ嬉しいです。

CAD講座に興味をお持ちの方は、

伊勢アイティーサービスの方をご覧ください。

とはいっても、地方の教室になりますので、
お近くの方も少ないと思います。

おすすめの講座の記事も、ご参照ください。


posted by cad1point at 18:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。