2010年04月30日

CAD講座 練習問題13(正誤問題)

CAD講座 練習問題13(正誤問題)

3次元形状の描画で、要素の持つ表面の模様を貼り付けて、現実に近い質感を与えることを、シェーディングという。

















解答 ×

レンタリングの説明になります。

●レンタリング

3次元形状の描画を、明るさや色などをつけることで、現実に近い質感を持たせる技法。


●シェーディング

3次元形状の描画を、写実的に表現する技法。面の傾き、光源の位置などを考慮して、面の見かけの色や、明るさを決めます。




posted by cad1point at 16:34| Comment(0) | CADシステムの基本機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。