2010年05月02日

CAD講座 練習問題15(正誤問題)

CAD講座 練習問題15(正誤問題)

中間部分を省略した図形に寸法線を記入するときは、図形と同じように寸法線も切断して記入する。
















解答 ×

寸法線と寸法補助線は、他の線と交差しないほうがよく、寸法線と寸法補助線も交差しないほうが良いです。

寸法線と寸法補助線は、基本的には寸法が記入される形体に対して垂直に引かなければなりませんが、必要な場合には斜めに平行に引き出すこともできます。




posted by cad1point at 16:47| Comment(0) | 製図における図形の表現方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。